自己啓発

コーチングとは?受けるとどう変わるの?【現状を変えたい方へ】

こんにちは、シンママブロガーのあむです。

私がコーチングを知ったのは、現状を変えたいけど、具体的に何をしていいのか分からない

と思い悩んだ時でした。

初めてコーチングを受けた時、自分では気づいてなかった「今求めていたこと」を知ることができました。

そこでこの記事では、コーチングを受けたらどう変わるのか?私の体験と合わせて紹介します。

コーチングとは?

コーチングとは、簡単に説明すると「なりたい自分になるためにサポートすること」です。

質問を繰り返し、答えていく中で自分では気づいていないような本当の目的や能力を知ることができます。

コーチングする人を「コーチ」と呼びますが、その中でもパーソナルコーチ(ライフコーチ)は個人を対象に

「目標達成」「自己実現」「なりたい自分になる」など仕事だけでなくプライベートも含む「生き方」をテーマにしたものです。

例えば「人間関係を良くしたい」という問題に対して

「人間関係がどのように気になりますか?」
「あなたにとって良い人間関係とはどのような状態ですか?」
「人間関係が良くなったら今の生活がどのように変わりますか?」

など色々な角度から質問を繰り返す中で、自分自身の思いこみに気づいたり、意識が変わり自然と行動したくなるようになったりします。

コーチはアドバイスするのではありません。

質問を繰り返しながら、本来持っている「可能性」や「能力」を最大限に引きだし、行きたい場所につれて行くための手法がコーチングです。

コーチングを受けた後の変化

私が初めてコーチングを知ったのは10年前

自分のやりたいことが分からず、ネットで夢や目標の見つけ方を調べている時でした。

その時は「なんだか・・うさんくさいな・・」(失礼・・

と思ってその時はそれで終わったのですが

それから3年・・5年・・と、ずっと同じようなことで悩み、同じようなことを繰り返している自分に気づき

そこから抜け出すために、ようやくコーチングを受けることにしました。

初めてコーチングを受けた直後は、心が軽くなり、モチベーションが上がったのは今だに覚えています。

「今やるべきことが見えた!」そんな感じでした。

コーチング料金はいくら?

ただ、行動するとまた次の問題がでてきます。

コーチングは定期的に続けることで、「学習と行動」を繰り返し成長していけるのですが、ただ料金が・・

コーチング1回60分で3万円・・

う~ん・・悩むところ・・

コーチング料金はピンキリで、まだ勉強中のコーチから、半年間で100万のカリスマコーチといわれる人まで

平均すると1回2~3万くらいです。

そこで、考えました。

コーチングには「セルフコーチング」といって自分で自分に質問を繰り返す方法があり

セルフコーチングよりプロのコーチとセッションをした方が、新しい気づきにも出会いやすいと思いますが

元々「人の心の動き」には興味もあり、コーチングを受けたことでさらにもっと知りたい欲が出てしまい

どうせお金を使うなら「自分で学ぼう!」と、極端な答えにたどりつきました。

興味あることはなんでも即実行!

この性格は親や周りからはあきれられ、もっとよく考えなさい!と怒られることもあってか

ずっと悪いことだと思いこんでましたが、今はその行動力は「強み」だと思っています。

そんな余計な心のブレーキを外すことができたのも、コーチングのおかげです。

この先プロコーチになるかは分からないまま「コーチング」「心理学」のスクールに通い、足りないところや、納得できないところは独学でも学び始めました。

受講中は、受講生同士でコーチングの練習をしますが話を聞く側(コーチ)だけでなく、受ける側(クライアント)にもなるので

勉強しながら自分の本音を探ることもできます。

カウンセラーの勉強の時は、思わず涙がでることもありました・・

無意識のうちに色々な感情を抑えつけていたんだなと・・と痛感しました。

それからコーチを本業として独立を考えた時期もありましたが、情報配信している方が私の目的に沿っていると思いこのブログを立ち上げました。

コーチングを知るための本

コーチングに興味はあるけど、いきなり受けるのもな・・という方は、こちらの本ならマンガ形式になっていて読みやすいです。

この本に書いてあるコーチングスキルは、プロコーチだけでなく自分自身の仕事や生活でも試せる内容になっています。

コーチングを受けてみたいと思っている人ほど、コーチングを知って欲しいと思います。

コーチングを受ける人は、人(コーチ)任せでは何も変わりません。
お金と時間のムダになってしまいます。

あなたにとって必要な答えは「自分の中にある」と信じて下さい。
普段からそう信じることで、今までとはアンテナのはり方が変わり新しい発見もあります。

そして、本の話題に戻りますが、「マンガでやさしくわかるコーチング」の最後に書いてある「人生の目的」

人はそれぞれ「人生の目的」を持って生まれてきている。
「自分は何のために生まれてきたのか?」
頭では理解していなくても「魂」はそれを知っています。

と書いてありますがこの自分の「人生の目的」を知っているのと、知らないとでは「人生の質」は全然違うものになる

と私が初めてコーチングを受けた時から体感していることです。(詳細はこちらの記事へ夢を見つけるには「目的」と「目標」の違いを知ることから

ちなみにこの本だけでは、あなたの人生の目的(使命)を見つけるまでは難しいですが、コーチングの基礎を知るだけでも現状を変えるための最初の1歩を踏み出すことができます。