仕事・働き方

自分に合った仕事が分からない「やりたくないこと」から理想の働き方へ

こんにちは、シンママブロガーのあむです。

自分に合った仕事、働き方が分からないと不安がずっと続きますよね。

「これだ!」と思った道へ進んでも挫折したり、飽きてしまったり

「これが私のやりたかったことなのか?」
と情報が溢れかえる今の時代だからこそ、ブレてしまうこともあります。

そして、また自分探しの旅へ

これではいつまで経っても「準備ばかりしている人」になってしまいます。」

そこで今回は、自分に合った「仕事」「働き方」を見つける方法を紹介します。

大人になってからの人生の大半は仕事に費やされます。

生活(お金のため)と割り切り、好きでもないことを仕事にするか

好きな仕事をしてやりがいのある毎日を送るのか?

誰にでも選択する自由があります。
そのためにも、まずは自分に合った仕事、働き方を知ることから始めてみましょう。

「やりたくないこと」のリスト化へ

やりたいことや、得意なことって自分では気づかないことも多いですよね。

例えば、絵を書くことが好きだけど、自分より上手い人はいっぱいいると思うと自信が持てなかったり

上を見ればキリがありません。

そこで「得意・好き」から探すと、なかなか出てこない人にもピッタリなのが

「やりたくないこと」から「やりたいこと」を探す方法です。

あなたの「やりたくないことをリスト化」して下さい。

これは神田昌典さんの「非常識な成功法則」でも紹介されています。

「非常識な成功法則」のテーマは「年収を10倍にする方法」が書かれている本です。

やりたくないことを明確化することによって、本当にやりたいことが見つかる。
それは、あなたの潜在意識に思っている願望を引きだしてくれる。
引用元 「非常識な成功法則」より

潜在意識とは、あなたが無意識のうちに思っていることです。

まずは、「やりたくないこと」からあなたの心の奥にある本音を引き出してみましょう。

「やりたくないこと」の反対が「やりたいこと」

「やりたくないこと」をリスト化したら、そこからあなたの「やりたいこと」を見つけます。

例えば私の場合だったら

1、満員電車での通勤

2、指示待ちの仕事

3、単純作業

4、毎日同じことの繰り返し

5、毎日同じ人と顔を合わせる

6、成長のない仕事

7、考えなくてもできる仕事

8、愚痴や悪口を聞くこと

9、他人にペースを乱されること

10、嫌い、苦手な人と一緒に仕事


など仕事に関することだけで、ザァーと20個くらい出てきましたが、この反対がやりたいことになります。

1、満員電車での通勤⇒自転車、徒歩通勤、通勤しない

2、指示待ちの仕事⇒自分でスケジュールを組む

3、単純作業⇒考える仕事

4、毎日同じことの繰り返し⇒業務の幅が広い

5、毎日同じ人と顔を合わせる⇒外回り、一人

6、成長のない仕事⇒自分の成長にも繋がる仕事

7、考えなくてもできる仕事⇒考えないとできない仕事

8、愚痴や悪口を聞くこと⇒人を選べる環境、一人励まし合える仲間を作る

9、他人にペースを乱される⇒自分のペースできる仕事

10、嫌い、苦手な人と一緒に仕事⇒好きな人と一緒に仕事、一人

こうして、やりたい仕事、働き方が絞れてきます。

最初は「こんなこと本当に実現できるの?」と思ってましたが、今は赤字の部分はすでに実現されています。

自分に合った仕事、働き方が明確になり意識することで、今まで入ってこなかった情報が入ってくるようになります。

私の場合は、やりたい仕事より環境(働き方)に重視しているのが分かりました。

だから今まで何度も転職を繰り返しては「この仕事も向いてないのかな」と

悩む日々が続いてましたが、今は「やりたくないこと」からたくさんの学びを得てフリーランスとして働いています。

もし今、会社員だったら「やりたくないこと」が、次から次へとあふれ出て止まらないと思います(笑)

「やりたくないことリスト」を書く時のポイントは

こんなこと考えてるなんて甘いのかな
周りに何か言われるかな

など気にしないで、自分の心に正直に書いてみて下さい。

こうして理想の仕事、働き方が見えてきますが、

ただ単に、やりたくないことから逃げるのではなく、やりたくないことに決着をつけるということです。

逃げているだけだったら、また同じことの繰り返しになります。

だから「やりたくない」ことから学びを得て、卒業するタイミングを考えるということです。

私もいろいろな会社で経験して、いやというほど会社員には向いてないと思い、自立する決心をしました。

これが「決着」です。

では、さらに「やりたい仕事」をどんどん絞っていきましょう。

そのためにも、「目的」と「目標」の違いを知ることも重要です。(詳細ページへ やりたい仕事や夢を探すには「目的」と「目標」の違いを知ることから

あわせて読みたい
やりたい仕事や夢を探すには「目的」と「目標」の違いを知ることから今の会社を辞めたい!もうイヤだ!今度こそ本当にやりたい仕事、夢を見つけるためには、自分にたった2つの質問をするだけ見えてきます。心の底からやりたいことの見つける方法を紹介...

「やりたいこと」を見つけて理想の生き方へ

自分に合った働き方や、仕事を見つけ、自分のミッションに沿った生き方をしていると

愚痴や言い訳が減り、自然と人が集まってきて、もっと人の為に貢献できることはないかと考えるようになったり

失敗や、挫折からもたくさん学び、働くことがどんどん好きになっていきます。

今回は仕事に関しての「やりたくないことリスト」を作りましたが

生活など生き方全般のやりたくないことを作ることで、自分に合った生き方も分かってきます。

少しでも早く理想の働き方、生き方にしたいと思う人は自分と見つめ合う時間を1分でも多く作ることです。

ツラい思いをしてガマンを重ねてお金をもらうのではなく、自分も楽しみながら誰かの役に立ててお金をもらうことができる時代になってきました。

これはただの理想ではなく現実です。

「どんな人の?」「どんな悩みを解決したいのか?」と考えたらあなたのやりたいことも絞れてくるかもしれませんね。

あなたは「強み」を答えられますか?

人にはそれぞれ「強み」がありますが、自分ではなかなか気づかないものです。

質問に答えるだけで、あなたの強みが発見できる本格診断サービス

グッドポイント診断へ